FP

【FP3級の勉強006】生命保険の種類

FP3級の勉強メモ006です。

生命保険の種類が多すぎて混乱。

FP3級レベルの内容だと、それぞれの生命保険のメリデメまで勉強しない模様。

種類の多さ、内容の不透明さ、メリデメのわかりにくさ、情報非対称性の激しい業界だ。

一般の人だと選びようがない気がするし、そういうのにつけこんでかんぽ生命みたいな不正がおきるとどうしようもない。

やっぱり、ファイナンシャルリテラシーを向上する必要があるのだろう。

保証重点型の保険

  • 定期保険
    • 期間指定する掛け捨て型
  • 終身保険
    • 一定金額払い終われば、死ぬまで対象
  • 定期付終身保険
    • ハイブリッド型
    • 例えば、子供が大学を卒業するまでは、掛け捨ての定期保険特約をつける
  • 収入保障保険
    • 年金形式で受け取る
  • アカウント型保険
    • 自由に設計できるやつ

保証機能と貯蓄機能がある保険

  • 養老保険
    • 死んでも、満期まで生きても、保険金を受け取れる
    • 生死混合保険とも呼ばれる
  • 学資保険(こども保険)
    • 親が死亡 or 高度障害状態になると、保険料の払込が免除
    • 育英年金が支払われるケースも

投資型の保険

  • 変額保険
    • 死亡保険金は最低保障されている
    • 満期保険金や解約返戻金は運用実績によってかわる

かんぽ生命の保険

  • かんぽ生命の保険
    • 医師の診査が不要
    • 職業による加入制限がない

個人年金保険

  • 定額個人年金保険
  • 変額個人年金保険
  • この記事を書いた人
うたたぞう

うたたぞう

20代エンジニアです。

-FP

© 2020 うたたハック